協賛の定義につきまして

2016年度、Share-Projectでは下記条件のいずれかを満たす企業様・団体様を協賛企業・団体として定義致します。
尚、ご協賛はShare-Projectが主催する勉強会単位でのものとさせていただきます。(例:2016年度M&Aコース協賛)
*Share-Projectが主催する勉強会についてはこちらをご覧ください。

①Share-Projectの活動資金となる協賛金(10万円以上)をご提供いただける皆様
②Share-Projectの勉強会に必要な人的資源をご提供いただける皆様
③Share-Projectの勉強会に必要な会場をご提供いただける皆様
④Share-Projectの勉強会の告知にご協力いただける皆様
⑤Share-Projectの勉強会に必要な情報資源をご提供いただける皆様

①~⑤のうち、②または③をご提供していただいた皆様には、勉強会会場にて企業紹介などの時間(20分程度)を、また②をご提供していただいた皆様にはさらに参加者との交流会(60分程度)を設けさせていただいております。なお、年間を通しての活動の結果、剰余金が発生する場合がございます。剰余金の処理方法に関しては、基本的に次年度への繰り越しをさせていただくことと致します。

 Share-Projectからのご協力内容

上記①~⑤にてご協賛いただける企業様・団体様には以下のご協力を差し上げております。
ご協賛いただく勉強会によって、またご協賛いただける内容(①~⑤をいくつ満たすか)によって下記の中よりご協力内容を決めさせていただいております。詳しくは、こちらのお問合わせフォームよりお問合わせ下さい。

  • 参加者へのパンフレット等の配布

  • メール、SNS(Facebook,LINE,弊団体HP)での採用関連等の告知

  • 参加者名簿の提供(但し、同意を得た者に限る)

  • ホームページでの社名・ロゴ掲載

  • その他(各勉強会別)