参加者の声

2015年度の参加者の方々に勉強会の感想を頂きました。

東京大学大学院 公共政策学教育部 1年(ご参加時) A.N.さん(M&Aコース参加者)

勉強会にご応募なさった理由をお教えください。

将来の選択肢の一つとして金融業界を考えていたのが主な理由です。金融知識を身につけることは自分でもできることですが、実際にプロジェクトをアサインされ、グループで考える機会はめったになかったので、Share-ProjectのM&Aコースに応募しました。また、最終日に実際の社員さんからフィードバックをもらえることも大きなモチベーションとなりました。

実際に参加されて、お持ちになった感想をお教えください。

想像していた以上に内容が濃かったです。レクチャーを通して金融知識を学ぶだけでなく、優秀なグループメンバーとディスカッションをする機会が多かったので、知識が身につきやすかったです。また、参加者の出身大学はさまざまであった為、大学で得る刺激とは異なる刺激をもらうこともでき、有意義な時間となりました。

最後に、これからご応募される方にアドバイスをお願いします。

忙しい期間になると思いますが、毎回出席し、課題を丁寧にこなすことにより、短期間で成長できる機会があります。スタッフや毎回いらっしゃる社員さんのサポートも手厚いので、自分から積極的に声をかけ、情報を精一杯吸収することをお勧めします。また、勉強会は短期間であるため、ミスを恐れず、どんどん攻めていくことで、より有意義な勉強会になると思います。

ご協力ありがとうございました!

東京大学大学院 経済学研究科 1年(ご参加時)Y.M.さん(GFコース参加者)

勉強会にご応募なさった理由をお教えください。

私はアベノミクスについて非常に強い関心を抱いており、それに関してプロの方がどう捉えているかをお聞きしたく、応募しました。と言いますのも、現在の金融市場は理論だけでは説明できないような状態になっていることから、単に学問だけを扱う学校での授業では物足りないと感じたからです。実際に市場を一番よく観察している方々の見解を知りたく思いました。

I had an interest in Abenomics, and I wanted to hear about it from the specialists who work at a financial institution. The financial market these days is in a condition that can’t be explained by just a theory, which we learn in schools. Therefore, I thought I need to know opinions from people facing the market everyday.

実際に参加されて、お持ちになった感想をお教えください。

プロの方の説明が非常に分かりやすかったという印象を抱きました。現在のトレンドのみならず、過去からの金融市場の動きや将来的に株価がどう動くか予想をするなどを、初学者にも親切に説明してくださいました。また発表やディスカッションが英語のみだということで当初は多少の不安はありましたが、チームの中には英語を流暢に話せる方々が居ましたので、その人たちに支えられながらグループワークを行うことができました。

The experts’ interpretation was very easy to understand. Some people hadn’t even learned economics in schools, but that was not much of a problem. Their lecture was simple enough for those people. They didn’t just talk about the trends then, but also the movements of the financial assets in the past, and some guesses in the future. I was worried about that the discussion and the presentation in the group work was in English, but thanks to some of the members who were good at English, I didn’t have any hard time.

最後に、これからご応募される方にアドバイスをお願いします。

経済に少しでも興味ある方は、ぜひ挑戦していただきたいと思います。プロの方の説明は、経済学を一切学んだことない人に対しても非常に理解しやすいものとなっています。なので、そこにあまり不安にならず、飛び込んでみてください。この講義は金融に関して興味を抱ける非常にいいチャンスだと思います!

For people who have some interest in economics, please apply to this program. The specialists’ explanation is very easy to understand for even those of you who haven’t studied economics in schools. Therefore, don’ t be anxious about it too much, and just try it. This lecture will definitely ensures you to be interested in finance!

ご協力ありがとうございました!

東京大学大学院 理学系研究科 1年(ご参加時) S.H.さん(AMコース参加者)

勉強会にご応募なさった理由をお教えください。

大学のメーリスで、この学生団体を知りました。ちょうどその頃、研究以外の世界について、見識を広げたいと考えていて、いい機会だと思い、応募しました。先輩が金融関係の仕事に就いており、金融の世界に以前から興味があったことや、勉強会の内容が、講義だけでなく、実践的な内容も含んでいたことも、きっかけでした。

実際に参加されて、お持ちになった感想をお教えください。

自身は金融知識がゼロだったので、不安いっぱいで初回に参加しました。けれども、スタッフの熱心なサポート、ともにディスカッションする仲間に支えられ、ポートフォリオの配分など、幾多の困難がありましたが、最後まで完遂することができた時の達成感はひとしおでした。加えて、印象に残っているのは、毎週金融業界でご活躍している優秀な講師の方々の指導を受け、自分たちの課題に対するフィードバックをいただけた点です。このような貴重な機会を与えてくださったスタッフの方々に心から御礼申し上げます。

最後に、これからご応募される方にアドバイスをお願いします。

金融の知識はないけれど、金融に興味はあるといった方は迷わず、ぜひ参加していただきたいです。1カ月間超の勉強会をやり遂げた時には、金融の知識のみならず、ともに困難を乗り越えた仲間など、机上の勉強以上に大切なものを得られ、自身の成長にもつながると思います。1人でも多くの方が、この勉強会に参加し、金融への興味を深めてもらえたら、なによりです。

ご協力ありがとうございました!

東京大学大学院 工学系研究科 1年(ご参加時) K.M.さん(AMコース参加者)

勉強会にご応募なさった理由をお教えください。

自分はもともと投資銀行のマーケットサイドとアセットマネジメントに興味があった。前者は夏に多くの会社でインターンがあったが、後者は比較的開催が少なく、体系的に資産運用について学ぶ機会を求めていた。その際に学科の友人が運営する当団体の存在を教えてもらい、その歴史、内容の充実度(Share Preに参加して確認した)や協賛企業を見て参加を決めた。

実際に参加されて、お持ちになった感想をお教えください。

参加してよかったと思うし、マーケットに関係する仕事がしたい場合はセルサイド・バイサイド問わず参加すべきだと思った。講師の方の説明もわかりやすいし、資料やマクロなどの教材も充実しており、チームワークでディスカッションをしながら進められるのでとてもためになった。難点があるとすれば参加人数の多さだが、積極性があれば発表の機会を与えられるし講師(や実際に働いているOBおよびOGの方)とのコネクションも作れるはずなので、密な時間を過ごせるかどうかに関しては問題はない。そして何よりも、このような学習の機会を与えてくれる場が、就活を終えた今になって振り返ってみても、やはりShare-Project以外になかったので、参加してよかったと思う。

最後に、これからご応募される方にアドバイスをお願いします。

正直、自分は最初参加をためらっていた。というのも、単なる講義を大人数で行うだけでは学びが薄く、限られた土曜を連続で使ってまで得る効用がそこにあるか不安だったからだ。しかし、実際に参加してみると、OBおよびOGとの対話や数学的な分析の実践など、思ったよりも勉強会の「幅」が広く、自分のやりたい形の学習を行うことができた。Share-Projectという団体はそれだけ利用のしがいのある団体で、かつスタッフも皆さんともて優しく懐も深いので、「金融業界に関して学べることはここで全て学ぶ」という気概で臨んでも良いと思う。

ご協力ありがとうございました!

一橋大学 経済学部 1年(ご参加時) Y.T.さん(AMコース参加者)

勉強会にご応募なさった理由をお教えください。

株式投資には中学生の頃から興味があり、独学で勉強していましたが、大学に入学した辺りから独学での勉強に限界を感じ、いろいろな方から株式投資についての意見を聞きたいと思っていました。自分が所属しているサークルの方にShare-Projectの勉強会について教えてもらい、参加してみようと思ったのがきっかけです。

実際に参加されて、お持ちになった感想をお教えください。

僕の大学には文系の人しかいないので、グループワークで理系の方と意見を交換できたのは非常に貴重な体験でした。Excelを用いてポートフォリオを作成する方法など独学では理解できなかったことを学べたのも非常によかったです。また、勉強会が本格的に始まる前にテキストが配布されるのですが、そのテキストは要点がまとまっていてとても読みやすく、今でもよく利用しています。

最後に、これからご応募される方にアドバイスをお願いします。

別々の大学、学部、学年の学生と同じグループになって一つのものを作りあげるという経験はShare-Projectの勉強会でしかできないと思います。僕はAsset Management Course に参加したのですが、ファンドに関する知識がついたのは勿論、年上の人に自分の意見をぶつける難しさ、各々が目指すファンドの方向性を統一することの大変さを学べたこともよかったです。大学1、2年生でも臆せず参加してみることを強くお勧めします!

ご協力ありがとうございました!

東京大学 経済学部 3年(ご参加時)匿名希望(M&Aコース参加者)

勉強会にご応募なさった理由をお教えください。

応募理由は2点あります。一点目は、投資銀行志望であったため、実際の社員と交流する機会があり、実務のお話を聞くことが出来るので、業界研究を深められると考えたためです。二点目は、M&Aケースの実践をインターン前に積めるためです。 また、Share Preへの参加が本コースへの応募の契機になりました。

実際に参加されて、お持ちになった感想をお教えください。

体験して感じたメリットとしては、IBDが第一志望である人にとっては、M&Aケースの経験を積めることと社員と交流する機会を得られることの二点があると考えています。実際に私は投資銀行部門志望でしたが、当勉強会に参加したことを覚えてくださっていた社員の方々もいらっしゃって2の点では非常に良いと感じました。 IBDを第一志望と明確に決めてないが、選択肢のうちの一つである学生にとっては、業界研究、GD対策並びにM&A知識の三点のメリットがあると思います。一方で、デメリットとしては、前者にとっては講義が長い及び参加者のモチベーションにばらつきがあることが挙げられます。後者にとっては、M&Aに寄りすぎている。そして、自ら主体的にM&A知識をキャッチアップしていかないと時間を無駄にしてしまうと感じました。

最後に、これからご応募される方にアドバイスをお願いします。

IBDが第一志望である場合は、参加することをオススメします。時間との兼ね合いなどももちろんありますが、参加できない回があっても、最終発表に向けてM&Aケースの一連の流れを抑えることは出来るため、実際のインターンの練習になると思います。 IBDを第一志望と明確に決めてないが、選択肢のうちの一つである学生にとっても、上記のメリットなどを鑑みて参加するか決めた方が良いと思います。 どちらの場合もShare Preに参加してみてどんな雰囲気かを実際に感じてみることをオススメします。

ご協力ありがとうございました!

東京大学大学院 工学系研究科/技術経営戦略学専攻 新井翔馬さん(M&Aコース参加者)

勉強会にご応募なさった理由をお教えください。

大学院の同期経由で、Share-Projectを知りました。勉強会に応募した理由は2つあります。1つ目はもともと金融業界に興味があり、夏のインターンが開催される前に知識を深めておきたいと思ったということ、2つ目は学内にとどまらず、学外の人とのグループワークを通じて自分の視野を広げておきたいと思ったということです。両方ともその目的を達成できたと思います。

実際に参加されて、お持ちになった感想をお教えください。

まず、講義でのインプットとグループワークでのアウトプットがバランスよく組まれており、効率良く知識を習得できると思いました。また、実際に働いている社員の方との交流会も用意されていたので、現場の生の声を聞けてとても新鮮でした。最後に、大学もバックグラウンドもさまざまな仲間と共にグループワークができて非常に有意義だったと思っています。

最後に、これからご応募される方にアドバイスをお願いします。

金融のバックグラウンドがない人にとっては、必要なインプットの情報量が多かったり、グループワークの発表の時に厳しい質問も飛んで来ることがあったりして、とてもチャレンジングな勉強会だと思いますが、自分に負荷をかけることによって成長できる良い機会だと思うので、金融に興味を持っている人はぜひ応募してみてください。

ご協力ありがとうございました!

一橋大学 経済学部 3年(ご参加時) 葛一馳さん(AMコース参加者)

勉強会にご応募なさった理由をお教えください。

一点目は、実践に近い金融を勉強したかったからです。二点目は、優秀な学生と一緒にグループワークをしたかったからです。両方とも期待通りでした。

実際に参加されて、お持ちになった感想をお教えください。

Asset Managementコースしか参加しなかったですが、今となってはM&Aコースにも参加しておけばよかったと思います。それぐらい質のいいプログラムです。ハードではありますが、それに見合った知識を身に付けることができます!

最後に、これからご応募される方にアドバイスをお願いします。

金融は結局「人」のビジネスだと思います。このプログラムではいろんなバックグラウンドの人と熱く議論して、ネットワークを広げるチャンスがたくさんあります。知識においても、実際に応用できる金融知識をたくさん学びますので、とにかく素晴らしいexperienceでした。ぜひ参加して楽しんでください!

ご協力ありがとうございました!

慶應義塾大学 経済学部 3年(ご参加時) 木屋裕太郎さん(M&Aコース参加者)

勉強会にご応募なさった理由をお教えください。

ゼミの先輩が去年参加されていて、その方の紹介でShare-Projectについて知りました。ちょうどその頃私自身、投資銀行業務の様な、ある会社の資本に影響を与えるダイレクトかつインパクトの大きな戦略アクションにとても魅力を感じ、その事についてゼミで勉強をしておりましたので、学んだ事がどれだけ生かせるのか挑戦する気持ちで参加を決めました。

実際に参加されて、お持ちになった感想をお教えください。

レベルの高い仲間とグループディスカッションで議論したり、実際の社員さんと交流することで机上では得られないアイデアが出たり、私の所属している研究会などでは味わえない興奮や充実感を得ました。もちろん、このM&Aコースを通じて銀行投資業務への興味および理解が深まりましたし、社員さんや仲間との新たなネットワークを構築できたことも今では大きな財産です。

最後に、これからご応募される方にアドバイスをお願いします。

仲間と共に夜遅くまで議論を重ね、出来上がったプレゼンを実際にビジネスの最前線に立っていらっしゃる社員様の前で発表したことは今でも大きな自信となっています。自分1人では出来ない、チームワークが必要だからこそ見つけられた事や感動があります!参加を決められた方も、迷われている方もぜひとも参加してみることをおススメします!

ご協力ありがとうございました!

慶應義塾大学 経済学部 2年(ご参加時) 窪田和孝さん(AMコース参加者)

勉強会にご応募なさった理由をお教えください。

大学在学中、そして就職活動を始める前にもともと興味のあった資産運用部門についての知識や考え方について現場で実際に携わっている方から教わってみたいと考えたからです。また当プロジェクトにはさまざまな方面からの学生の参加者がおり、現時点で自らの立ち位置がどのようなものであるか、思考能力などがどのレベル通用するのか把握しておきたかったからです。

実際に参加されて、お持ちになった感想をお教えください。

資産運用全般について非常に効率的に多くのことを学ぶことができました。また、毎回の勉強会で、課題について企業の方々からさまざまな有用なアドバイスを得ることができ、多くの新しい視点を身に着けられました。さらに課題をこなしていく中で、他大学の学生とのディスカッションなど、普段とは違う刺激を受けることもできました。総じて非常に有意義であり、勉強会をこなすごとに自らの成長を実感しました。

最後に、これからご応募される方にアドバイスをお願いします。

勉強会は短期間にさまざまな難易度の高いトピックを扱い、また課題が出されるため、毎回の講義やグループワークの前にできるだけ基礎知識を身に着けて臨むことをお勧めします。また各勉強会に来られる講師や企業の方々からの指摘やアドバイスは貴重なものばかりなので、課題をこなしていくうえで積極的に活用することが大事だと思います。そしてグループワークにおいて自らのチームの課題をこなすこと以外に他のグループのさまざまな視点を吸収するなど、能動的に参加することでより有意義なものになると思います。

ご協力ありがとうございました!

慶應義塾大学 商学部 3年(ご参加時) 武井宏樹さん(AMコース参加者)

勉強会にご応募なさった理由をお教えください。

大学で金融系のゼミに所属しており、そこで学んだ知識のアウトプットの場として魅力を感じ応募しました。ゼミでは書籍の輪読がメインであったため、グループワークやプレゼンを通じて勉強内容を応用、アウトプットしてより深く理解したいと考えていました。そのような時、M&Aコースに参加した友人から話を聞きシェアプロジェクトを知りました。数ある学生団体の中でも、金融に特化し実務家のご指導の下、優秀な学生と切磋琢磨できる勉強会はユニークであり私にとって非常に魅力的な環境でした。

実際に参加されて、お持ちになった感想をお教えください。

内容の濃さ、参加者のレベルの高さに刺激を受けました。プログラムでは機関投資家の方から講義を受けるだけでなく、グループワークの進展具合や内容についてアドバイスを受ける場面も多くあり実務について学ぶ貴重な機会となりました。また座談会が設置されているため、運用会社の方から業務内容や会社についてお話を伺い資産運用業界について理解が深まりました。参加者は金融志望の非常に優秀な学生が多く、投資銀行やコンサルでのインターン経験も豊富でした。そのため議論の展開方法、チームのまとめ方、分析の仕方など他のメンバーから学ぶべき点が多くあり有意義な時間を過ごす事ができました。

最後に、これからご応募される方にアドバイスをお願いします。

Share-Projectは金融の専門分野についてプロから体系的に学び、優秀な学生から刺激を受ける事が可能であるという点で特徴的です。金融に興味のある方は実務家から吸収して自身の知識をいっそう深め、興味のない方でも講義やプレゼン、ディスカッション経験を積み金融の魅力を知る事ができるプログラムです。また非常に優秀な学生が集まっているため、インターンや就職活動の際にもお会いする事が多くAMコースを通じて得た経験や友人は今後の財産になると思います。2カ月という比較的長い期間となりますが費やした時間以上に価値のある体験です。金融に興味がある方や優秀な学生と切磋琢磨したい方はぜひ応募してみましょう。

ご協力ありがとうございました!

慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 1年(ご参加時)西山格之進さん(全コース参加者)


勉強会にご応募なさった理由をお教えください。

大学院でファイナンスについて勉強する中で興味を持ち、理解を深めたいと思っていた折に、貴団体の代表を務めていた同級生から紹介を受け、これは面白そうだと思い応募しました。面白いと思った理由は2点あります。1点目は、実際に金融機関の最前線で勤務している講師の方々から直接指導を受ける、という貴重な機会を得られるからです。2点目は、金融に興味を持っている学生とともにグループを組んで学習する、という切磋琢磨の場を得られるからです。

実際に参加されて、お持ちになった感想をお教えください。

想像以上に面白かったです。貴勉強会を契機として金融機関に就職することを決定したので、人生の転機になったと言っても過言ではありません。講師も学生も優秀な方々が集まっており、大いに刺激を受けました。同じグループだった仲間たちとは、現在でも頻繁に連絡を取っており、この関係は今後も長く続けていきたいと思っています。また就職活動中は、貴勉強会の参加者・スタッフ・OBOGの方々に数多く出会い、投資銀行や運用会社におけるShare-Projectのシェアの高さを実感しました。

最後に、これからご応募される方にアドバイスをお願いします。

このページを閲覧しているということは、多かれ少なかれ興味を持っているのでしょう。とりあえず応募してください。勉強会の内容は充実したものであり、座学だけでは分からない金融の奥深さを垣間見られる絶好の機会であることを保証します。自分が金融に興味を持てるのか否か、参加後には明確に判断できるようになっているはずです。参加者にとって負荷が重いことは否めません。しかし、コミットすればするほどリターンが増える環境です。学生生活を有意義にするための1つのツールとして、大いに活用してもらえればと思います。

ご協力ありがとうございました!

東京工業大学大学院 理工学研究科物性物理学専攻 松本浩一さん(M&Aコース参加者)

勉強会にご応募なさった理由をお教えください。

私は理系で普段は研究室にこもっていたので他の分野と触れる機会がありませんでした。しかし将来は研究を続けるのではなく、もっと広い領域に出たいと考え、他の分野も学んでみたいと考えていました。なんとなくインターンにでも応募しようかと思っていた当時、Share-ProjectのM&Aプログラムの話を聞きました。インターンでは理系以外の業界に行ってみようと考えていて、私にはもってこいだと思ったので応募しました。

実際に参加されて、お持ちになった感想をお教えください。

一言で言うと自分の興味の幅がとても広がったプログラムでした。全く触れた事のなかった金融という業界の知識を学ぶのも楽しかったですし、M&Aを行う際にその業界の動向も知る事ができました。そしてプログラム中に金融のプロフェッショナルの方にお会いし、さまざまなお話を聞く事が出来たのも自分の興味の幅を広げるのにとても参考になりました。

最後に、これからご応募される方にアドバイスをお願いします。

特に理系で参加しようか迷っている方に伝えたいのが食わず嫌いにならずにさまざまな領域に触れてほしいということです。金融はどんな業界にも関わってくることだと思うので勉強することはプラスに働くはずです。私もこのプログラムに参加して興味の幅が広がり、さまざまな業界にインターンに行ってみようと思えました。また実際に働いている方から現場の話を聞けるいい機会です。ぜひ参加する事をお勧めします。

ご協力ありがとうございました!

一橋大学 商学部 2年(ご参加時) 匿名希望(M&Aコース、AMコース参加者)

勉強会にご応募なさった理由をお教えください。

Share-Projectのことを知ったきっかけは、先輩の紹介でした。もともと金融業界に興味があったため、業界のプロの方々にアドバイスをいただきながら実践的に深く学べるという点と、他大学の人と交流関係を広げられるという点に魅かれ、参加を決意しました。

実際に参加されて、お持ちになった感想をお教えください。

私はM&AとAMの二つのコースに参加しましたが、どちらとも参加してよかったと心から思っています。さまざまな知識を学び、それを応用する力が身につくのはもちろんのこと、さまざまな企業の方と話して、業界、企業、社員の方の私生活についてまで知る機会もあったので、自分の将来を考えるにあたってとても参考になりました。そして、なんといっても勉強会で知り合った他大学の人たちとは今でも交流が続いていて、今もまた会う日程を調整中(笑)なので、本当に参加してよかったです。

最後に、これからご応募される方にアドバイスをお願いします。

少しでも金融業界に興味があるなら、参加をオススメします!他大学の自分と同じような業界を志望している人と話すだけでも面白いです!

ご協力ありがとうございました!