過去の活動 2015年度

2015度のShare-Projectでは、One Day M&A(昨年度のShare Preより改名)、M&Aコース、Global Financeコース、Asset Managementコースの4つの勉強会を開催いたしました。

One Day M&A

M&Aコースを簡易化し、体験版として1日完結型の勉強会を開催いたしました。250名の学生を集め、Morgan Stanley様の講師様にご講義いただき、M&Aの概要を学んだ上で、Panasonic株式会社に対し買収提案を行うグループワークに取り組んでいただきました。

M&Aコース

M&Aコースでは、100名の学生を各5人ずつの20チームに分け、5回にわたって勉強会開催しました。それぞれ、「M&A概要」、「企業価値算定」、「質問会」、「資金調達」のテーマで実務家の方々にご講義いただき、その内容をもとにPanasonic株式会社の買収提案という最終課題に取り組んでいただきました。最終回では実務家の方々の前で課題の発表をし、ご講評をいただきました。

日付内容説明
5月16日 M&A概論 投資銀行の立場から、どのように買収提案を考えていくべきかを様々な視点から学んでいただき、最終課題の方向性を固めていただきました。
5月23日 企業価値評価 選定していただいた被買収企業の企業価値を定量的に算出していただきました。具体的には、市場株価平均法、マルチプル法を用いて算定していただきました。
5月30日 資金調達 チームごとに最終課題であるM&Aの提案を行っていただき、勉強会の成果を思う存分発揮していただきました。
6月7日 質問会 チームごとに最終課題であるM&Aの提案を行っていただき、勉強会の成果を思う存分発揮していただきました。
6月13日 プレゼンテーション チームごとに最終課題であるM&Aの提案を行っていただき、勉強会の成果を思う存分発揮していただきました。

Global Finance(GF)コース

本年度から本格的に開催された本コースでは、「金融を学べ、世界を見ろ」というテーマの下、金融を包括的に学ぶための勉強会を全5回開催いたしました(昨年度は全2回)。まず協賛企業の社員様によるご講義、それを受けたうえでグループワークを行い、その成果を社員様へ発表し、フィードバックをいただきました。最後には社員様との交流会を行いました。

日付内容説明
8月7日 日経平均株価とアベノミクス ・日本経済の今後の動向
・今後1年間の日経平均株価について予測
・交流会
8月17日 プロジェクトファイナンス:事業側 ・プロジェクトファイナンス概論
・交流会
8月18日 プロジェクトファイナンス:銀行側 ・プロジェクトファイナンスの事例
・プロジェクトファイナンスの融資交渉体験
・交流会
8月21日 グローバルアセットマネジメントとETF商品の販路拡大 ・ETFについて
・ETFを広げるための戦略作り
・交流会
8月22日 クロスボーダーM&A ・M&A概論
・買収価格決定体験
・交流会

Asset Management(AM)コース

AMコースでは80名の学生を各5人ずつの16チームに分け毎週土曜日、5回にわたって勉強会を開催いたしました。最終課題である日本株式のファンド組成のために、「資産運用概論」、「戦略とスクリーニング」、「財務分析と投資配分比率」、「質問会」のテーマで実務家の方々にご講義いただきました。最終回では、ファンド評価に携わる実務家の方々の前で発表をし、ご講評をいただきました。

日付内容説明
10月10日 資産運用概要 投資信託の全体概要の把握とともに、ファンドのコンセプト決定のために必要な要素について学んでいただきました。
10月17日 戦略とスクリーニング ファンドの戦略決定のためにトップダウンアプローチによる経済の予測、財務諸表の見方、企業分析の手法など、銘柄決定のために必要な要素について学んでいただきました。
10月24日 ポートフォリオ構築 分散投資の概念からはじまり、ポートフォリオ構築の理論について学んでいただきました。
10月31日 質問会 これまでのファンド作成の際に生じた質問について、フィードバックをいただきながら参加者の方々の疑問点を解決していただきました。
11月14日 最終課題発表会 作成したファンドのプレゼンテーションを行っていただきました。 発表に対し、講師様よりフィードバックをいただきました。