過去の活動 2014年度

Share2014では5月にShare Preコース、5月~6月にM&Aコース、8月~9月にGlobal Financeコース(英語でのディスカッション、講義、交流を行う)、10月~11月にAsset Managementコースの3つの勉強会を開催いたしました。

 

Share Pre

Share-Projectの認知度向上とM&Aコースへのための試みとして、M&Aコースの体験版で行う勉強会を、1日簡潔で開催いたしました。参加者の皆様を約250名集め、講師様による講義、グループワークに取組み、講師様へのプレゼンテーションを行っていただきました。

M&Aコース

日付内容説明
5月31日 経営戦略 投資銀行の立場から、どのように買収提案を考えていくべきかを様々な視点から学んでいただき、最終課題の方向性を固めていただきました。
6月1日 財務分析 M&Aを学ぶ上で必須となる財務・会計の基礎知識を習得していただきました。またマルチプル法の手法を学んでいただきました。
6月7日 バリュエーション バリュエーションの基礎や稼業価値算定方法について学んでいただきました。
6月14日 資金調達 企業の資本構成や資金調達の概要について学んで頂き、資金調達比率について考えていただきました。
6月21日 最終発表 各グループの買収提案についてプレゼンテーションを行い、講師の方にフィードバックをいただきました。

Global Financeコース

日付内容説明
8月22日 アベノミクスと今後の日本経済 日本の将来について幾つかの仮定をチームで決め、2018年の日経平均(日経225)株式指数の価格レンジを予想していただきました。
9月4日 グローバル資産運用 今後の日本や世界の経済動向について予測を立て、ファンドコンセプトを決めたうえで複数の資産クラスからポートフォリオを組成していただきました。

AMコース

11月8日最終課題発表作成したファンドのプレゼンテーションを行っていただきました。発表に対し、講師様よりフィードバックをいただきました。

日付内容説明
10月4日 資産運用概要・投資哲学 自身の生涯をモデルに資産運用について学んでいただき、投資信託の全体概要の把握、投資哲学の決定をしていただきました。
10月11日 財務分析・スクリーニング 財務諸表の見方、企業分析の手法など、銘柄選定にあたって必要な知識を学んでいただきました。
10月18日 ポートフォリオ構築 分散投資の概念からはじまり、ポートフォリオ構築の理論について学んでいただきました。
10月25日 ファンド評価・中間発表 ファンド評価の方法に関して学んでいただき、それを踏まえて中間発表会を行いました。
11月1日 ヘッジファンドについて 運用業界のなかでも特殊な立ち位置にあるヘッジファンドについて学んでいただきました。