過去の活動 2012年度

Share2012ではM&Aコース、AMコースの2コースとShare2010で行った初学者向けのAccessコースを継続するとともに、グローバルな視点が必要となる今後の時代を見据え、国際的な交流を可能にすることを視野に入れたFinance in Globalコースを開催しました。この勉強会では講義やグループワーク等のプログラム構成を全て英語とすることで、参加者の約4割が留学生となる等、世界的なネットワークを構築する可能性を見出しました。

M&Aコース

日付内容説明
6月2日 開会式 講演会や座談会を行い、M&Aに関するイメージを持って頂き、学生間の交流の機会を提供しました
6月3日 補講 財務諸表に関する基礎についての補講を行い、実際に個々人の損益計算書・貸借対照表を作成して頂きました
6月9日 M&A概要と企業分析 M&Aの概略について学んで頂き、買収企業の定性分析や、買収方針についてグループワークを行って頂きました
6月17日 バリュエーション バリュエーションの基礎や稼業価値算定方法について学んで頂き、実際にテンプレートを用いた演習を行って頂きました
6月23日 資金調達 企業の資本構成や資金調達の概要について学んで頂き、資金調達比率について考えて頂きました
6月30日 最終発表 各グループの買収提案についてプレゼンテーションを行い、講師の方にフィードバックを頂きました

FGコース

日付内容説明
8月5日 バックグラウンドの違うメンバーで取り組む「多国籍チームでの課題解決メソッド」 外資系投資銀行、外資系コンサルティングファームでご活躍されているShareOBの方々を講師にお招きし、英語のみで様々なグループワークを行って頂き、国際的な環境で働くキャリアについて考えて頂きました
8月7日 現場の社員様から金融市場の見方について学ぶ~国債市場勉強会~ マーケット部門についての業務内容から国債市場まで幅広く学んで頂き、今後の市場を予測した上で国債利回りの予測を行って頂きました

AMコース

日付内容説明
9月1日 開会式・投資信託とは何か、資産運用とは何か 開会式では講演会やコース説明を行い、その後資産運用や投資信託の基礎について学んで頂き、アイスブレイクを兼ねたグループワークを行いました
9月2日 ファンド戦略を立てよう 個々人の持つ将来設計を踏まえたターゲティングについて考えて頂き、現在の日本株式市場の現状を踏まえ、投資戦略を考えて頂きました
9月8日 スクリーニングとリスク管理 企業分析とリスク管理について学んで頂き、実際に各チームにスクリーニング条件について考えて頂きました
9月9日 中間発表会・ファンド相談会 課題提出締め切り前に中間発表会を行い、他のチームの状況や講師の方からのフィードバックを踏まえ、再度自身のファンドを見直す機会を提供しました
9月15日 債券市場を知る 債券市場とはどういった市場かを学んで頂き、実際に債券価格の予測を行い、債券ポートフォリオの構築を各チームが高い収益率を目指すコンペ形式で行いました
9月29日 最終プレゼンテーション 各チームが自身のファンドについてプレゼンテーションを行い、講師の方から審査・講評を頂き、優勝チームを決定しました

Share Access

財務分析の基礎や金融業界全般について初学者でも可能な形で学んで頂き、様々な課題についてディスカッションを行って頂きました